第59回日本糖尿病学会総会に参加してきました

gakkai

5月23日から3日間日本糖尿病学会学術集会に参加してきました。学会自体というより先生方がお集まりになるので、会議が多く設定されます。私は今回、3日間で9個の会議に出席させて頂きました。9回分の会議の資料を事前にそろえて郵送するので、毎年GW明けからこの学会のことで頭がいっぱいになります。


会議は学会のプログラムとバッティングしないように設定されるため、朝の7時~9時、12時~13時、19時以降に行われるのが一般的です。最初に「朝7時から会議」と聞いた時(10年前ですね)本当にびっくりしましたが、今となっては朝型の生活リズムに慣れたこともあり、有意義な3日間を過ごさせていただきました。


会議の背景には、臨床研究を取り巻く環境の変化があります。データマネージメントの過程でイベントの判定を1例1例きちんと複数の委員で検討することで研究の質を高める努力を積み重ねています。


ちなみに会議の間の空いた時間は会場のそばで仕事をしているのが典型的なんですが、今回は私の母方の祖父母のお墓参り等有意義な時間の使い方をさせて頂きました♪。6月にも透析学会と腎臓学会があり、繁忙期が続きます。